うぇるちまんの四国旅 2・3日目

スポンサーリンク
日記
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは。うぇるちまんです。

めんどくさくて書いてなかった2、3日目のぶんを書きます。

ボケる気力もないです。

松山へ

2日目は朝から松山へ向かいました。

とりあえず朝ご飯にうどんを食べました。

安定に美味かったです。

松山に行くために青春18きっぷを買いました。

実はうぇるちまん、青春18きっぷを使うのは初めてです。

緊張はしましたが、駅員を威嚇してなんとか改札を抜けました。

ここからはひたすら電車です。

こんな感じのど田舎を電車で走り続けて約5時間。

なんとか松山駅にたどり着きました。

しかし、実は2日目の目的地は松山ではなかったんです。

真の目的地 下灘

今回の四国旅行はこの駅に行くためと言っても過言じゃありません。

海に最も近い駅として有名な下灘駅です。

松山から1時間ちょっとぐらいでつきました。

こんな感じの駅です。

景色はすごい良かったんですが、なんせ人が多すぎて情緒もクソもなかったです。

大学生らしき男女4人グループやら、若い女の子二人組やら、家族連れやら、撮り鉄らしき男たちやらでカオスでした。

まちがえました。

Chaosでした。

しかも帰りの電車がくるのは1時間後。

駅以外ほんとうに何もないので1時間そこにいるしかありません。

そんなchaosな状況を耐えられるわけもなく、僕は歩き始めました。

一つ前の駅まで歩くことを決意しました。

無人駅こわい

一つ前の駅といえどクソ田舎なのでかなり遠かったです。

だいたい1時間半ほどかかりました。

途中は夕日を見たり、いい感じの踏切を見つけて動画を撮ったり楽しかったです。

そのときの動画はYouTubeにあげました。

なんやかんやで一つ前の駅「伊予上灘駅」に着いたのは6時45分ごろでした。

もともと乗るつもりだった帰りの電車はもちろん逃し、次の電車は1時間後です。

ちなみに駅はこんな感じ。

当たり前のようにビビり散らかしました。

夜の無人駅は無茶苦茶怖かったです。

僕はお化けとかマジで無理なのでちびりそうでした。

しかもスマホの充電は残り17%。

何度か死を覚悟しましたね。

たまたま持ってきていた「アンドロイドは電気羊の夢をみるか」を読んで乗り切りました。

人生でこれほどまでに集中できない読書はなかったです。

なんとか次の電車まで耐え凌ぎ、無事に松山まで帰りました。

帰路

さて。3日目です。

正直3日目はなんにも書くことがないです。

ただひたすら電車に乗っていただけ。

行きはバスだったんですが、青春18きっぷを買ったので電車で帰りました。

瀬戸大橋を快速電車でわたり、岡山まで行きました。

なんとなく岡山で一旦降りました。

駅の周りをぶらついていたら、電車を逃して1時間ほどホームで待つ羽目になりました。

そのあとは普通に姫路とかを通って大阪に帰ってきました。

無人駅からの大阪駅は人が多すぎて吐き気がしましたね。

何度か人とぶつかりかけましたが、なんとか無事に家まで帰れました。

都会こわい。

あとがき

なんか書くことないですわ。

パクパクですわ。

またどっかいきたいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました