うぇるちまん、ドルオタになったってよ

スポンサーリンク
日記
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

ちゃす。うぇるちまんです。

色々あって地下アイドルのライブに行ってきたのでそれについて書きます。

会場に向かう

べこんに誘われて「シュレーディンガーの犬」というアイドルのライブに行ってきました。

正直、ライブの雰囲気に興味はあったので自分からホイホイついていった感じです。

ちなみにライブの日は、午前中部活、午後2時から4時45分までバイト、5時に駅集合でライブという密すぎるスケジュールでした。

これには百合子も怒り心頭です。

なんやかんやでライブ会場に着いたのですが、周辺の治安が悪すぎてビビりました。

向かいが無料案内所、すぐ近くにホストやらキャバっぽいのが乱立状態。

ちゃんと帰宅できるのか不安になりましたね。

いざライブ会場へ

着いたのは梅田あたりにある「バナナホール」というライブハウス。

バナナ繋がりで会場内は猿まみれでした。

あっちも猿、こっちも猿という感じで猿ゴリ押し。

ちなみに、バナナは栄養価が高すぎて猿が太るので動物園ではあまり与えないそうです。

話が逸れました。

このようなライブハウスは飲食店として経営してるらしく必ずドリンクを買わされます。

入ると同時にドリンクチケットを買って、なかで交換する形式でした。

入ってすぐ右側に下に降りる階段があり、かなり地下まで降りました。

べこんとも話したんですが、地下アイドルってほんとに地下で活動してるんですね。

下にいくとドリンクの販売所がありました。

僕らは名物らしいバナナジュースを買いました。

バナナ強めのミックスジュースみたいな感じで、実はバナナが苦手なうぇるちまんですが問題なく飲めました。

美味しかったです。

グッズ購入

さて、文字通りアンダーグラウンドな世界に足を踏み入れた僕たちですが、まず最初にしたのはグッズ購入です。

階段にとんでもない行列ができていたので何か聞いてみるとグッズ販売の列でした。

特にやることもなかったのでとりあえず列に並びました。

意外と流れがスムーズで5分ぐらいでグッズ売り場に着いたんですが、それからが困りました。

僕全くファンじゃないので買いたいものがないんですね。

しかしせっかく並んだので何かしら買っておきたいところ。

後ろの人を待たせまくって迷った結果、べこんのオススメで「まめだいふく」という方のチェキ券を買いました。

2000円。

全く知らん女の子と写真撮るのに2000円。

後悔はありません。

ちなみにべこんは、「ひっそりゆうみ」という方のペンライトとチェキ券、あわせて5000円ぶん購入してしました。

なかなかやるやん。

ライブ開始!

そしてついにライブが始まりました。

会場が暗くなり、爆音が鳴り響きます。

左手に持ったバナナジュースが震えまくっていました。

そしてメンバー登場。

普段、女の子と接点のない僕は大喜び。

「俺のバナナが大興奮!」と、高度なギャグを言いたかったんですが、あまりの爆音で言えませんでした。

そこからはトークを2回ほど挟みつつ、1時間ぐらいのライブでした。

あらかじめ予習をしていったので何曲かはわかりました。

ちなみに、べこんはイモってあんまりペンライト振ってませんでした。

途中で、ロシアンたこ焼きなどベタな企画をやっていました。

面白いオタクを観察しつつ、ライブはあっという間に終わってしまいました。

いざチェキ撮影へ

ライブは終わりましたが、ここからが本番です。

チェキを撮らなければなりません。

べこんは招待特典とやらで「いち」という方のチェキ券を貰っていました。

そのときになって気づいたんですが、べこんとは別の人のチェキ券を買ってしまったので、一人で列に並ばなければならないのです。

全く勝手のわからない状態で1人で並ぶのはかなり勇気がいりました。

なかなか踏ん切りがつかず、うじうじしてたんですが頑張って列に並びました。

おぢさん大好きだそうです。

僕はおぢさんじゃないのでたぶん嫌われてます。でも生きててえらいちゃんです。

列はなかなかに長くて、しかも全く進みません。

途中でなんども諦めようかと思いました。

でもこの曲が僕を励ましてくれました。

いつものオタクも新規のオタクも

楽しんだ奴しか価値がねえ

そうです。

ここまで来たら全力で楽しむしかない。

2000円を無駄にするわけにはいかない。

そんな思いで乗り切りました。

俺のターン!

そしてついに僕の番になりました。

どういうシステムかわからないので心臓バックバク。

緊張の糸がビンビンでした。

まず最初に名前を聞かれました。

できればプライバシーポリシーを確認してから名前を伝えたかったんですが、時間もなさそうなので仕方なく本名を言いました。

今思えばみんなTwitterとかの名前を言うのかもしれません。

よくわかりません。

そして写真を撮りました。

ポーズを聞かれたんですが、全くわからないのでそう伝えると犬ポーズをさせられました。

それからちょっとの間話したんですが、距離がやたら近い。

パーソナルスペース粉砕する気かってぐらい近かったです。

まあ悪い気はしないよね。

ちなみにチェキに書いてくれたのは「ぷりぷりうちゅうじん」とかいうキャラだそうです。

会話の内容はこんな感じです。

まめ「なんで私選んでくれたんですかー?」

俺「友達に勧められたからです」

まめ「お友達はどこにいるんですかー?」

僕「向こうのほうで並んでます」

まめ「お友達は誰推しなんですかー?」

朕「ひっそりなんとかさんです」

まめ「なんで同じひと選ばなかったんですか(笑)」

正論パンチ

唐突な正論になにも言えませんでした。

面接なら落ちてます。

ディベートなら負けてます。

ひろゆきならまばたきが増えます。

まあそんな会話をしていると、「お時間でーす」と言われました。

人生で初めてお時間コールされました。

べこんはなんか仲良くなった人にチェキ券を一枚いただいたそうです。

べこんのチェキ撮影が終わるのを待って帰りました。

帰路

せっかくなので帰りにメシを食べることになりました。

サイゼ。

ピザで軽めに三角関数の復習をして、頂きました。

右がコサイン!

たぶん美味しかったです。

その後は電車で帰りました。

疲れ切ってて電車のなかではほぼ寝てました。

途中からべこんママが車で送ってくださりとても助かりました。

なんだかんだで楽しい1日でした。

また機会があればライブに行こうと思います。

興味のあるかたはぜひご一緒に!

あとがき

ちなみにべこんは財布忘れてきた。

べこんママが帰りに返してくれた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました