樋口日奈卒業セレモニー

日記
この記事は約4分で読めます。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は10/31日に東京国際フォーラムで開催された乃木坂46樋口日奈卒業セレモニーについてです。

チケット一般販売開始

10月15日(土)。楽天チケットにて乃木坂46樋口日奈卒業セレモニーの一般販売が開始されました。

私は授業をすっぽかしてでも行きたい。そう思いチケット争奪戦に参加しました。

チケット争奪戦で重要なのは個人情報、支払情報の入力速度ですよね。

なので事前にclibor(登録したワードをクリップボードに保存できるフリーソフト)に住所やメールアドレス、カード番号等を登録しておきました。

そして正午。販売が開始されました。

ページを更新する私。すると「販売前」の文字が「販売中」へと変わっていました。

販売ページに入るも「ただいまアクセスが集中しております。」としか表示されず。

販売開始から約1分、ページを更新すると…

販売開始から1分後

え、「予定間数終了」ってどういうこと?まだ1分しかたってないんですけど。

Twitterを確認すると同じく1分程度で完売したといっている人を多数確認。中には「30秒で完売した」という人も。

いやでもここは楽天チケット。楽天チケットといえば、以前に白石麻衣の卒業コンサート配信で不具合が発生し返金対応があったり、チケットをアプリからしか購入できない不具合があったりと、システムエラーの多い会社。

きっと今回も何か不具合が起こっているのでしょう。

・・・

そうであってほしかったです。

Twitterを見ていると買えた人もちらほら。どうやら不具合ではなく単に運が悪かっただけだそうです。

ライブ配信がある

チケットが取れなかったため10/31はちゃんと学校に行きました。

会場で見ることはできませんが、ライブ配信があるのでカラオケルームで視聴することにしました。

ライブ配信当日の持ち物

ライブ当日の持ち物です。メンバータオルにサイリウム。マストアイテムです。

授業が終わり予約していたカラオケルームへ。

40分ほど早く着いたのでカラオケを…したいところですが

終わらないレポート

そんなことをしている場合じゃないのです。私には終わっていないレポートがあr

ジャンピングジョーカーフラッシュ

いやそんなの関係ねぇ!!俺は歌うぞ!!!

そんなこんなで時間が過ぎ、ついに開演時間に。

レポートの進捗はゼロです。しかしそんなこと知らない。人は時に現実から逃れることも必要と、昔にエロい人…じゃなくて偉い人が言っていた気がします。

今回のライブのセットリストは樋口日奈さん自身が組んだらしく、普段のライブではあまり披露されない曲もあり素晴らしかったです。約2時間半笑いあり涙ありのライブでした。

最後には先日のアンダーライブで卒業した和田まあや氏が登場し大盛り上がりでした。

終わっていないレポート

最高の2時間半を終えて少しばかりカラオケを楽しみ店を後にしたその時、私に残されたのは終わっていないレポートのみでした。

絶望です。

単純にやりたくない。

この日の前日、私は次のようなストーリーズを投稿していました。

殴りたい昨日の自分

もしもタイムマシンがあるのなら、私はまず10月30日の自分に会いに行くでしょう。

そういえばハロウィン

前日の自分にイライラしつつも無事ライブも終わり、あとは帰宅するのみです。

天王寺駅で目の前を歩いていた女子高生。学校終わりに遊んでいたのかなと思っていたのですが、その人はJKではなく

おじさんでした。

40代後半と思われます。

天王寺駅に出没したおじさんJKのイメージ図

そうです。今日は10月31日。ハロウィンです。大人が子供にお菓子を上げないとイタズラされるという理不尽極まりない日です。

トリックオアトリートと言われてトリックを選ぶ人っているんですかね。

おそらくこの人もハロウィンを楽しんできたのでしょう。それか単に女装が趣味なのでしょうか。

おじさんJKとの再会

この日は帰りが遅くなるため親には晩飯を用意しなくていいということを伝えていました。

最寄り駅に松屋があるのでそこで食べていってもよかったのですが、早く家に帰りたかったため駅出てすぐ横にあるコンビニで晩飯を買うことにしました。

このコンビニ、1年ほど前にできたのですが、駅の出口すぐ横にあるためすごく便利なんです。夏の暑い日なんかは誘惑に負けてアイスを買ってしまったり、誠に罪深いコンビニであります。

そんなコンビニに入店した瞬間、私は目を疑いました。

おじさんJKとの再会 イメージ図

まさかこの方、最寄り駅が同じでした。

ただただ恐怖でした。

私が入店したとき、ちょうどレジでお会計をしていました。

さすがにこの格好。店員さんもガン見です。

もしかするといつも同じ電車に乗っている人かもしれないと考えると少しワクワクするような気もします。いや、やっぱりしません。

このあと、家でレポートを何とか完成させた私は無事1日を終えました。

次乃木坂46のライブに行けるのはいつになるのでしょうか。その時のためにまたお金を貯めておこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました