健康優良不良学生うぇるちまん

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

久々の更新です。うぇるちまんです。

部活が始まりしんどいですが頑張って書きます。はい。

スポンサーリンク

【テストちょろすぎー!】

前期中間が終わり成績が帰ってきましたね。

今回のテストではなんとクラス平均を超えることができました!

これまで、最底辺で留年するか否かの戦いを続けていた僕が平均以上の点数です。

血の滲むような努力がついに実りました。

全て筋トレのおかげです。

さて、今回のテストで平均以下、つまり僕以下の点数だった皆様。

あなたたちは学校に一体なにをしに来ているんですか?

学校はみんなで集まってゲームをするための場所ではありません。

勉強する気のない奴はGet out of here!!

あっ、ついつい堪能なEnglishが出てしまいました(笑)

やはりmeはgeniusなんでしょうか?(笑)

英表の点数は56点でしたが問題なさそうです。

ちなみに山岡氏の平均点は90点後半です。

泣きたい。

【Volleyball🏐】

現在、体育の授業ではvolleyballをしています。

中学時代のテニスの経験を活かして殺人サーブを打たせて頂いております。

サーブ練習で3人以上ぶち○すのが将来の夢です。

ただ、スピードはあるもののノーコンなのでサーブのテストでは酷い目に合いました。

10点満点中たったの2点でした。

体育の実技でこんな点数をとったのは初めてです。

次の授業では、事故に見せかけて先生の顔面にクリティカルヒットを目指します!

基本的に運動は得意なんですが、ひとつだけ苦手なスポーツがあります。

それはダイビングチェスです。

その名のとおり水に潜ってチェスをします。

かつて「チェス界のアンドリュー・マクラーレン」と呼ばれた僕ですが、いくらなんでも水中はムリです。

この競技を考えた人物はかなり頭がイってると思います。

ちなみにアンドリュー・マクラーレンは僕が適当に考えた名前です。

実際に呼ばれた二つ名は「将棋界の藤井四段」です。

嘘です。

【特別研究】

3年になってから特別研究が始まり、非常に大変です。

特別研究という大層な名前ですが今のところただの調べ学習です。

めんどくさいのは発表です。

先日、中間発表がありましたが先生方からバチコリ指摘をされます。

痛いところを突かれまくって満身創痍、空前絶後、超絶怒涛のピン芸人といった具合です。サンシャイン池崎です。

幸いにも僕たちの班は班長の山岡氏がしっかりしているおかげで比較的まとまった内容で発表でき、指摘も胡椒ひとつまみ程度でした。

しかし最終発表となると、ありとあらゆる教師陣が集結し、様々な視点から指摘という名の精神攻撃をしてくるらしいです。

というわけで、それに備えて対策をしておきます。

具体的には筋トレです。

僕の尊敬するなかやまきんに君も言っていました。

「良いトレーニングができる時とできない時がある」と。

その通りです。かなり効くときとどんだけやっても効かないときがあります。

つまりそういうことです。

あとがき

なにを書いてるんかよくわからん。以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました